実は濱澤さん「スパダリ」が何のことかわからなくてですね(ぁ
調べました。ハイ。

スパダリ
高身長、高収入、高学歴で非の打ち所がない男性を指す語。スーパーダーリンの略。
(引用元:実用日本語表現時点) 

※もう一つ、腐女子向け解説サイトもチェックしてるんですが、そっちはリンク貼っていいものかどうか。

ああ!なるほど!
ああ、うんうん。さんかてつ。のあかでんさんはスパダリ感強いわ。
と同時に、うちのあかでんさんが向こうのあかでんさんを苦手というかある意味敵視系(?)してるか納得しましたわ。
そうか。スパダリだ。

 

高学歴高身長高収入…といっても、ぶっちゃけ収入とかは変わらないんじゃなかろうかと思うし、身長も設定的に変わらない、はず。

学歴っていうか、あれよね。理知的というか。向こうのあかでんさんは。
で、なもぱらあかでんは割と理知的な相手にコンプレックスくすぐられるのよね。
(考えるより行動が先なパターンゆえ。なもぱら側は行動はあかでん、頭脳は銀ちゃんにステ振りしてたりする)

おなじようなモノなのに向こうが頭いい雰囲気だから(んでもって世話好きそうで性格も良いイメージだから)どっか苦手感あるのよね。 くっそーオレもああなりたい、なれたらパーフェクトあかでん(?)になれるのに!みたいな。
※そういうところがガキ臭いんだとは思うの、作者としては(ぁ 

ちなみに、なもぱらあかでんからすると、さんかてつあかでんさんとなもぱら銀ちゃんが頭脳スペック一緒な感覚だと思う。身内な銀ちゃんに言われてもどうってことはないし聞き流せるんだけど、さんかてつあかでんさんに言われると恥ずかしかったり悔しかったりって感情が出るんだろうなあと。まるで他人事のように作者が決めつける何か。
きっと体力ならさんかてつあかでんさんに勝てると思う!…でももし負けたらどうしようっていうか、勝負しても自信アリげに返されそうだから…みたいな複雑な男心。

なもぱら側作者でさんかてつ。は2次扱いになるので、ひめさんとは解釈分かれそうですが。
二人のあかでんさんは体力も地頭もだいたい同じで、かけっこ勝負みたいなものしても同一タイムでみたいなイメージがあります。100問○×クイズをやってもほぼ同時に解き終わり、苦手科目もだいたい一緒(ただしカンニング疑惑を持たれるのはなもぱらあかでん)みたいなイメージ。
なぜこうも分かれるのか。これが擬人化1次のなせる技か。

……ところで、なもぱら側ってスパダリ感あるキャラいないよねって思うんですがどうですか。
銀ちゃんもスパダリ感がないのよね。なんというか、包容力とかの面で。
天浜さんもスパダリとは違うと思うんだ。
(基本的に残念系男子が大好きな作者ゆえ、スパダリキャラにそこまで魅力を感じないとも言う…)