うちの二俣さんは東海道さんにそーゆーとこ連れて行かれて全部仕込まれたよ!(マテ

……というわけで、某所の電波を受信して、電波を返してみました。

たしかにいわゆる「花街」ってなくなったのは戦後なので、うちの浜松路線組で体験してないのはかなり少ないことになってしまう……。
現在の東海道さんは名前だけ知ってるけど、実態は知らないんじゃなかろうか。あと、ミヤちゃんあたりも知らなさそう。
くるる3兄弟とかてんぱまとかに至っては、名前すら知らなそう。「フラワーパークのこと?」とか言っちゃう子どもたち可愛い(マテ


 

ガチ設定な話をすると、過去物語で花街というか、芸姑遊びをしてる場面は登場しております。成子坂のあたりに芸姑で有名な旅館があったそうな。戦災で全部焼けたので、鴨江の方に移転したそうですが。
(過去物語のシーンは戦前なので成子坂の旅館になってます)
で、遠鉄組男衆だと、花街経験がないのは銀ちゃんのみだったりします。(濱松さん時代のあれを除いても)奥山さんは一応ある(事になっている)。連れてったのは西鹿島だったり、二俣さんだったり(…)。
銀ちゃんが経験なしなのは、知らないわけじゃなく、知ってる故に拒否したというあたりの設定が以下略。
笠井さんもないわけじゃないし(そういうシーンは皆無だけど)、はまかんさんも別に普通に。
で、水窪とかセイコとかといったその時代からいた女子たちは「男ってそういうもんだし」とあんまり気にしてないというか。「男ってそういうとこで経験してるもんじゃん!経験なしとかおかしいってー」くらいは言いそう。
こんな話をしたら、ミヤがぶっ飛ぶに決まってる。

初代はともかく、現在の東海道さんは、別に知らないわけじゃないでしょうが、わざわざ行かなくても…というか、あんまり必要性を感じてないし、その頃は「違法!」というイメージがついていて、なんとなく避けていたので経験なし。
新幹線さんは、花街があった頃は自分自身が死にかけていたのでそれどころじゃなく、時代の寵児に踊りでたあとはあとで忙しさとイメージダウンというわけで必要以上に避けていたのでこっちも経験はないなあ。
(けど、この二人は銀ちゃんと違って女性経験がないわけじゃない…と思ってる)


ところで、売春防止法の施行が昭和33年って考えると、ややこしいのが尾小屋組の男衆二人(ディーとゴゴ)なんだけど、あの二人なんとなくムッツリスケベだと思っているので(マテ、女遊びをしたことがないとは思ってないんだよなあ。尾小屋鉱山が繁栄してた時期は小松よりも大きな街になっていて、学校も郵便局もあれば、映画館や劇場もあったそうなので、普通にキャバレーとかあったと思うんだよなあ。鉱山って男ばかりだし、男の欲望とか発散させる場所があってしかるべきだろうし(思い込み)。
ただ、カズハが尾小屋にやってきた段階では、劇場などは閉鎖されていたそうなので……小松の歓楽街とか、加賀温泉郷エリアのキャバレーとかにかよってたりしてたんじゃなかろうか、3人で(妄想。


……作者がキャラの生々しい話してどうするよ。

そういう生々しい話を擬人化キャラでやっていいんだろうか。やったとして、ドコで発表するんだ一体。